そらとぶアヒルの相談室―トラウマ、発達障害、子育てサポート@ さいたま

「ファインディングドリー」とトラウマケア (木, 09 8月 2018)
こんばんは TTCRセラピストのあきもとしょういちです さいたまは無事、台風が過ぎたようですね 被害が出たところ 被害が出るかずっと不安だった地域の方 穏やかな睡眠が少しずつとれるようになれるよう 祈っています 今日は、夜に ディズニー映画 ファインディングドリー を観ました 数年前に観た記憶があり これまで 発達障害支援をずっとおこなっているためか 忘れっぽく 落ち着きなく 衝動的 かつ すごく可愛いくて 魅力的な主人公 ドリー に魅了されていたのですが(お魚ドリーが、はぐれたお父さんお母さんをさがしにいく物語です) トラウマセラピーを 並行しておこなっているいま トラウマという観点からも ドリーや魅力的な登場人物を観ていました 劇中、ドリーは (本来は明るく、意欲的、勇気もユーモアもあるけれど) 忘れっぽい自分を強く責めたり パニックになったり 忘れていた場面のフラッシュバックを頻繁に 起こします 過去、 ずいぶん落ち着きがなかったと (親や友人から)聞いている方で あまりにも昔の記憶がぬけていたり 自信がとてもなかったり ささいな事で大切な思い出が フラッシュバックのように出てきて 苦しい と思う方、多いです 苦しいとも思わない方は 周囲の家族や友人に 理不尽な癇癪をぶつけている場合も あります ご本人だけでなく 支えるご家族やその方のサポーターへも トラウマセラピーは有効です 自身の神経系が落ち着くと 心配している大切な人も落ち着いてくる可能性が あります ファインディングドリー 親を探す渦中で ありのままの自分を見つける旅 のような映画に私にはうつりました 素晴らしかった おすすめです さいたま市にて、臨床心理士によるトラウマ専門のセンターを開設しています。 トラウマトリートメントセンターリソース TTCR https://saitama-traumahealing.jimdo.com 子どもの心身の土台づくりにリズミック・ムーブメントトレーニング、不安・緊張がつよい子へ神経系を整えるタッチセラピーをおこなっています。 そらとぶアヒルの相談室 https://soratobu-ahiru.jimdo.com
>> 続きを読む

トラウマセラピーを受けることで、変化しやすい身体づくり (日, 05 8月 2018)
おはようございます 昨日は白金台で研修でした 1年間のトレーニングなのでせっせと 通っています 写真は、昨日食べたにしんそばです😄 普段はたぬきそばを食べるのですが 変化を楽しみました✨ クセや習慣 など 様々なこだわり 変化への怖さ、回避行動は 色々な場面で顔を出します そうした時は 変えやすいところから 変えるとよいかもしれません トラウマセラピー や リラクゼーション を体験し 身体の内側から 安心感を獲得できると 変化が加速度的に出てくる 相談者の方が多くいます 私自身も トラウマセラピーを受け 実感しています お気軽にごお待ちしております さいたま市、臨床心理士によるトラウマ専門のセンターを開設しています。 アメリカ人セラピストにより、英語のサイトも出来ました✨ トラウマトリートメントセンターリソース https://saitama-traumahealing.jimdo.com 子どもの土台づくりに、リズミック・ムーブメント。不安・緊張が強い子のためのタッチセラピーもおこなっています そらとぶアヒルの相談室 https://soratobu-ahiru.jimdo.com
>> 続きを読む

For English speaker lives in Japan (水, 01 8月 2018)
Hello, We provide Trauma Therapy in Saitamaken, especially using Somatic Experiencing®️. Now we introduce a new therapist lives in Us. You can take her session using Skype or Zoom. She used to live in japan before, so she can provide therapy with knowing japanese cultural background. If you want to take her session, Please email here. こんにちは。 今日もさいたまは、いい天気です。 本日より 新しいセラピストが トラウマセンターに加わりました✨✨ アメリカに住んでおり、 セッションはスカイプやズームを 通して受けられます 日本に住みながら 言葉、文化・生活面 で悩みを持ち トラウマ体験をした方も 少なからずいることと思います 同じ英語が第1言語のセラピストから セッションを受けたい そんな方はたくさんいらっしゃるのでは と思い センターのセラピストの1人に入って貰いました✨ さいたまにお住まいの場合は センターの2人の臨床心理士が直接 英語でのセッションも可能です。 お気軽にお問い合わせください さいたま市、臨床心理士によるトラウマ専門のセンターです。 トラウマトリートメントセンターリソース TTCR https://saitama-traumahealing.jimdo.com
>> 続きを読む

不安・感覚が敏感な方へリスニングセラピー (木, 26 7月 2018)
おはようございます 今日の朝は涼しいですね ここ数日はゆっくりできています🌼 以前、ブログでもご紹介した Safe and sound protocol(セーフ&サウンドプロトコル 以下 SSP) 少しずつ すでに相談頂いている方に試しています 今年に入り 岡山大学医学部にて治験 がおこなわれています 感覚の過敏 不安や緊張の緩和 など アメリカでは効果値が出ている リスニングセラピー です 小さい子どもさんから 大人までカバー しています アヒルの相談室、そしてトラウマセンターでは SSPも活用した セラピーをおこなっています お気軽に問い合わせお待ちしております さいたま市にて、臨床心理士によるセラピーを提供しています そらとぶアヒルの相談室 https://soratobu-ahiru.jimdo.com トラウマ専門 トラウマトリートメントセンターリソース https://saitama-traumahealing.jimdo.com
>> 続きを読む

企業、法人の方へのトラウマセラピー (金, 20 7月 2018)
おはようございます 今日は月1、顧問として 職員さんのスーパーバイズをしている NPO法人 合 さんへ(^_^) 先月より 支援者のためのトラウマ・セラピー ということで 職員さんへのセラピーを始めました こうした取組が拡大出来るよう 努力していこうと思います さまざまな企業や法人の方 直接職場にお伺いして ストレスマネジメント トラウマについての心理教育 そして トラウマ・セラピー をおこないます お問い合わせお待ちしております 特に 管理職や経営者の方々が 自身のトラウマを調整していくと 職場は大きく変わると思うのです センターでの個人セッションも、お気軽に問い合わせ下さい さいたま市にて、臨床心理士によるトラウマ専門のセンターを開設しています。 トラウマトリートメントセンターリソース TTCR https://saitama-traumahealing.jimdo.com
>> 続きを読む

関係性から起こる癒し (金, 13 7月 2018)
こんにちは 昨日は 仕事おわりにセラピーを受けに行きました 私は自分自身も定期的にセラピーを受けています その理由は 昔は、「相談者の方のために少しでも」 でしたが 今は、「自分が自分らしく楽しくいたいから」 です Somatic Experiencing®️のタッチ・セラピー は本当に気持ちいいですよ~ マッサージとはちがいますが 神経系を整えるので 身体も気持ちも ずいぶん楽になります。 ヨガ、呼吸法、瞑想、体操 などなど セルフケアは効果的ですし 大切ですが 2人で空間を作っていく 個人セッションはとてもオススメです 特に人間関係(家族、恋人、仕事)など 関係性の傷つきを感じている場合は やはり 関係性を通して 癒しが起きるのかなと思っています 良くなりたい、その一心で セラピーを受けたい方 そして 映画や趣味、友だちとお茶をするように 気軽に セラピーを受けてみたい方 どちらのご相談もお待ちしております トラウマトリートメントセンターリソース TTCR https://saitama-traumahealing.jimdo.com さいたま市にて、臨床心理士によるトラウマ専門のセンターを開設しています。 子どものセラピーはこちら。 そらとぶアヒルの相談室 https://soratobu-ahiru.jimdo.com 豪雨被害にあわれたかた、そのご家族の方へ。 下記に心理支援の資料を付記します。 よろしければ、ご参照ください。 さいたまから、常に繋がりを感じています。 サイコロジカル・ファーストエイド
>> 続きを読む

学んできたこと、学んでいることが少しでも、、 (日, 08 7月 2018)
こんばんは。 今日は1日、田町で研修でした。 来週の3日間は代官山にて研修です。 大雨の被害のニュースを見て、様々なことを感じます。 ずっと学び続けている理由は、少しでも今、そして今後関わらせてもらえている大人・子どもたちのトラウマ治癒、自己調整の力の回復に生かせたらという想いからです。 それは、災害についてのすさまじいトラウマを受けた方へも持っています。 ソマティック・エクスペリエンシング®️ のトレーニングでは 自然災害によるトラウマ も扱っていきます。 どんなトラウマをもつ相談者様が 問い合わせて下さった場合も 可能な限り (助けよう、助けたいではなく) その方の自己調整力を真摯に信じ サポートする役割でありたい と思っています トラウマトリートメントセンターリソース TTCR https://saitama-traumahealing.jimdo.com さいたま市にて、身体からの自然なアプローチでトラウマを癒す、トラウマ専門のセンターを開設しています。お気軽にお問い合わせ下さい。 子どもの相談は、私1人でやっております。 次年度は平日も開室予定です。 ご相談、お待ちしております。 https://soratobu-ahiru.jimdo.com
>> 続きを読む

相談室での子どもの療育と教育相談について⑤ (木, 05 7月 2018)
こんばんは 今朝は、トラウマケアセンターの件で トレーニングで知り合ったアメリカのセラピストと チャットをしていました😄 今後、また新しい報告が出来そうです さて、前回はそらとぶアヒルの相談室で提供しているリズミック・ムーブメントトレーニングが必要だと思う理由をお話しました。 今回は、神経系を整えるタッチ・セラピー について 前回と同じく③あまりおこなわれていないから という視点でお話していきます 子どもたちの中には 不安や緊張が強かったり 疲れやすかったり 敏感で感受性が高く 人一倍傷つきやすい 子がいます そうした子どもたちの症状の出し方は 様々です 不登校、家から出ないなど行動面から チック、腹痛、発熱、睡眠の問題、起立性調節障害、線維筋痛症などの様々な身体症状から 話さない、話せない(緘黙)などコミュニケーション面から 自尊心が低い、被害妄想的なところがあるなど心理面から など 出し方は本当に子どもによります こうした場合、 カウンセリングなど対話型のセラピーも役に立ちますし 生活習慣の改善も役立ちます 他方で、私は相談の中で 整体や鍼灸、マッサージ、ヨガ、オステオパシー、ロルフィング など 身体からのリラクゼーションも提案してきました 無理にお話することで、傷つくことやより疲れてしまう子どももいるからです 身体が楽になると、気持ちも楽になるのは 大人も子どもも同じです その一方、 そうしたご提案をしても 「あんまり子どもが行けるところが見当たらない」 という話を相談者の方から多く頂きました 確かに ベビーマッサージなどは やっている所いくつかありますが それ以上の年齢の子どもへの マッサージなどのリラクゼーションを おこなっている所は 少ない と思いました そこで当相談室では 身体からのアプローチで神経系を整える タッチ・セラピー をおこなっています タッチ・セラピーでは 神経系を整えるトラウマセラピーである Somatic Experiencing®️ 神経セラピスト浅井咲子さんのハンズオン 愛着の課題や成長・発達上のトラウマ(傷つき体験) を癒すスティーブ・テレール先生のハンズオン など様々なセラピーのエッセンスを加えています これまで園児さん、特別支援学校の子どもから通常クラス、私立学校の子どもまでセラピーをおこなってきました 緊張・不安が強い子どもへ 環境だけでなく 身体の内側(神経系)から安心を作っていくアプローチ オススメです お気軽にご相談ください😄 さいたま市にて、子どもの土台を育てるリズミック・ムーブメントトレーニング、不安や緊張が強い子どもの神経系を整えるタッチ・セラピーをおこなっています。 そらとぶアヒルの相談室 https://soratobu-ahiru.jimdo.com 思春期~大人の方へトラウマケア専門のセンターを開設しています。 トラウマトリートメントセンターリソース TTCR https://saitama-traumahealing.jimdo.com
>> 続きを読む

相談室での子どもの療育・教育相談について④ (水, 04 7月 2018)
おはようございます 今日はさいたまの朝は曇り 昨日よりは涼しい感じがしています 最近は朝にレモンを搾って飲んでいます スイカもよく食べています みずみずしい感じを味わっています 身体の中を涼しい風が通り抜けるような 昨日につづき、 今日もそらとぶアヒルの相談室での療育・教育相談についてお話していきます。 そらとぶアヒルの相談室では、身体の土台を育てるリズミック・ムーブメントトレーニング、そして神経系を整えるタッチ・セラピーを提供しています。 理由は③あまりおこなわれていないから、です。 公共の教育相談機関では 小学校にあがる前は 療育センターひまわりさくら草 で子どものトレーニングをやってくれます。 最近は、児童発達支援もたくさん出てきており 民間でも療育をしてくれるところがあります。 小学校から先は、公共機関では残念ながら 療育をおこなってくれるところはあまりありません。 さいたま市内に特別支援教育相談センター教育相談室がありますが、相談対応が中心です。 特別支援学級、通級指導教室では子どもの様子に合わせた指導を受けられます。 また児童デイサービス、民間の療育機関も豊富にあります。 そんないま、 得意・不得意に差が多くあったり 保護者の方が早くに気付いた場合は診断をもらっいる子(知的、ASD、LDなど)たちの中で 身体の動かし方がとても苦手な子が増えています 発達性協調運動障害 の診断を受けている子もいます この子たちのケアの先が とてもとても少ない 実感があります 小学校以前は 作業療法士(OT)さんや理学療法士(PT)さん が身体のトレーニングをしてくれます 他方で小学校以降は そうした専門的なトレーニングをしてくれる場所が さいたまにはあまりない印象があります 児童デイや民間の療育でやってくれるところもあります 私が顧問で行っているNPO法人合では、OTさんがおり小3までトレーニングをしてくれます しかし紹介できるところがとても少ない のが現状です 診断を受けていない子たちの中で テストは全然出来たりするけれど 自転車に乗れない、なわとびが飛べない 子もたくさんいます そうした子へのケアの先があまりないんですね 前回お話ししましたが 様々な行動(コミュニケーションやその場でのふるまい) が出来るようになるためには その行動を教える(ソーシャルスキル)前に 身体作りが先 です 学校でも、相談機関でも、姿勢保持が苦手だったり身体がガチガチな状態の子どもにソーシャルスキルを教える そんな場面を多くみてきました そこで当相談室では 子どもの土台を育てる リズミック・ムーブメントトレーニング(本部のサイト) アヒルHPでのリズミックの説明 を中心に提供しています アヒルでは、子どもたちの土台である原始反射を育てるアプローチをとっています どうぞお気軽にご相談ください😄 次回は 神経系を整えるタッチセラピーについて、③あまりおこなわれていないから、という点からお話ししていきますね。 さいたま市にて、子どもの土台を育てるリズミック・ムーブメントトレーニング、神経系を整えるタッチセラピーを提供しています。 そらとぶアヒルの相談室 https://soratobu-ahiru.jimdo.com 思春期~大人のトラウマ専門のセンターを開設しています。こちらは、4人の臨床心理士で対応しております。お気軽にご相談ください✨ トラウマトリートメントセンターリソース TTCR https://saitama-traumahealing.jimdo.com
>> 続きを読む

相談室での子どもの療育・教育相談について③ (火, 03 7月 2018)
おはようございます 今日も暑くなりそうですね 持ち歩きグッズにハンドタオルを追加しました😄 首を冷やすグッズも欲しいところ そらとぶアヒルの相談室(以下アヒル) では 子どもの土台づくりのためのリズミック・ムーブメントトレーニング と 神経系を整えるタッチ・セラピー を 提供しています 前回はその理由の一つをお伝えしました 今回は②なぜ必要と考えるかについてお話していきます 私は、これまで教育相談機関、小学校~中学校のスクールカウンセラー そして個人での教育相談をおこなってきました その中で 子どもたちが先生や大人から 正しい振るまい(ソーシャルスキル)を大人から教えてもらっても、実際の学習・人間関係場面で活用出来ていない そんな様子を多く見て、聴いてきました なぜだろう 色んな事を考えていましたが 単純に考えて 現在場面では、身体が思うように動かないのではないかと思っています 環境に対して 本当はとりたい行動がとれない そのため スモールステップで 目標とする行動を練習するのも有効ですね アヒルでは スキルを練習する前に 本当はとりたい行動がとれるような 身体づくりが先 と捉えています これは習い事では身につきづらいところでもあります 習い事をしていても、学校での子どもの行動やふるまい、あんまり変わらないと実感されている相談者の方はとても多かったです そのため、アヒルでは 行動発達のベースである 原始反射 を整える リズミック・ムーブメントトレーニング を提供しています。 そしてもう一つ 不安や緊張が強い、とても疲れやすい、とても敏感 リラックスが苦手な子どもたちはたくさんいます 元々、もしくは何かをきっかけに。 最近は起立性調節障害 の診断を受ける子が増えてきました そうした子たちは まずしっかり睡眠がとれるようになったり ご飯が食べられるようになったり 生活が落ち着くこと そして 自分の身体から 安心感が持てるようになることが大切です そこでアヒルにて 愛着・神経系を整えるタッチ・セラピー もはじめました 子どもに様々なことを 教え、覚えさせ、おこなわせる前に それが出来るような身体(心)づくりを 先におこなう それからの方が ソーシャルスキルトレーニング、ビジョントレーニング、ライフスキルトレーニング などの効果が出てきやすいのではないか そして日常の様々なストレス場面で 自分が本当にとりたい行動がとれるようになってくるのではないか と思っております お気軽にご相談ください✨ つづきます さいたま市にて、子どもの土台づくりをリズミック・ムーブメントトレーニングから、また不安・緊張が強く疲れやすい子どもへタッチ・セラピーをおこなっています。 そらとぶアヒルの相談室 https://soratobu-ahiru.jimdo.com 思春期~大人の方へトラウマ専門のセンターを開設しています。身体からのアプローチでトラウマケア。 トラウマトリートメントセンターリソース TTCR https://saitama-traumahealing.jimdo.com
>> 続きを読む