そらとぶアヒルの相談室@さいたま

埼玉県さいたま市にて、「子どもの療育と親の心を癒すカウンセリング」をセットでおこなっています。オンラインセッションも可能です。

相談日は、土・日(9時~18時)、場所は大宮駅から電車で10分、JR指扇駅徒歩数分の所にあります


そらとぶアヒルの相談室について

 こんにちは、臨床心理士の秋元翔一と申します。私は、これまで20校の小学校・5つの中学校にてスクールカウンセラーとして活動してきた経験があります。また同時に、さいたま市内の教育相談室及び特別支援教育相談センターにて保護者様と子どもの相談・療育をして参りました(プロフィールへ)。専門は発達障害とトラウマです。

 そしてこの度、そらとぶアヒルの相談室を開設しました。

年少~高校までの子どもと保護者様が対象です。当相談室では、主に以下のアプローチを提供しています。

 

①姿勢保持が苦手だったり、運動が苦手、手先が不器用な子どもへの運動トレーニング

 

②疲れやすい、不安が強い、感情コントロールが苦手な子への神経系を整えるタッチセラピー

 

③保護者様へのカウンセリング、セラピー

 

 私はこれまで、いじめ、不登校などの悩みや、さまざまな発達障害(自閉症スペクトラム、読み書き障害、ADHD、発達性協調運動障害、知的障害)、起立性調節障害、線維筋痛症などの免疫疾患、不安や緊張の強い子どもを抱える保護者様と面談をしてきました。

 そこで私が見てきたのは、相談室に足を運び子どもを必死に育てながらも、疲れた様子の大人(親)の姿でした。また、相談が進む程、自分と家族の関係、子どもへの複雑な気持ち、また自分自身の過去の傷ついた体験を話してくれる方が増えてきたのでした。

 「子どもの教育相談だけでなく、親の癒しも必要ではないか」。そう思った私は、様々なリラクゼーションや過去の体験を癒すトラウマ・セラピーを学んで回りました。プロフィールへ

 そのため、当相談室では親御さんが自分自身の気持ちを振り返ったり、過去の体験を振り返ったりするためのカウンセリング、疲れた体を整えるボディワークも提供しています。

 

 そらとぶアヒルでは心と身体の両面にアプローチをしていきます。子どもとの関わりが苦手(分からない・感情的になってしまう)、自分自身の愛着の悩みもある方はCAREや保護者様へのトラウマセラピーも実施しています。

ご相談をお待ちしております!


アヒルでは、対話型(教育相談・カウンセリング)の対応だけでなく、身体からのアプローチを用いてお子さんの発達・成長をサポートしていきます。


リズミック・ムーブメントトレーニングの紹介

リズミック・ムーブメント・トレーニングで運動・学習に必要な力、気持ちの調整の仕方を学びませんか?

 

 リズミックムーブメント・トレーニング(以下リズミック)は、スウェーデン生まれ。赤ちゃんが成長・発達する際の自然でリズミカルな動きのパターンを活用した運動プログラムです。リズミックでは子どもに残っている原始反射を整えます原始反射とは?)。子どもの「姿勢」・「運動」・「集中力」・「気持ちを調整する力」を伸ばすため、習い事に通わせている保護者様は多いでしょう。他方で、プールや体操を習わせても、必ずしも日頃の学校や宿題場面で姿勢が良くなったり、先生の話が聞けるようになったり、注意・集中力が伸びる訳ではないのはなぜでしょうか。それはそうした習い事は、運動能力や技術は育てていても、根っこを育てていないからだと考えられます。リズミックでは運動・学習・気持ちの調整に必要な根っこの原始反射を整えていきます。当相談室の主宰は、日本国内で数人であるリズミックのコンサルタント資格を持っています(2017年にマレーシアでの専門研修も修了)。親子そろって、楽しくリズミックで原始反射を整えていきませんか? ※25分(5000円)のコースを用意しています。年少さんから中学生までのお子さんが対象です。不安が強い子や感覚が敏感な子へは、リズミックだけでなく神経系を整えるタッチ・セラピーを実施する場合もあります。


神経系を整えるタッチセラピー

 元々の不安が強い、とても怖がり、感情のコントロールが苦手、学校から帰ってくると寝ている、睡眠がうまくとれていない、朝起きられないなど大人と同じように神経が過敏(もしくは鈍感)で疲れやすい子どもはたくさんいます。敏感(鈍感)だからこそ、もっている繊細な能力(鈍感であれば相手を許せる力)は伸ばしてあげたいものです。しかし、不安が強かったりすると、新しいことを始めたり、お友だちとコミュニケーションをとるのに苦労することがあります不安が強い場合、また鈍感な場合に子どもに出てくる症状や状況)。それはその内、自尊心や自己を肯定する気持ちにも影響が出てくるでしょう。

 アヒルでは、神経系を整えるタッチ・セラピーを通して不安や敏感さ(鈍感さ)へアプローチしていきます。カウンセリングや遊び・療育ではなく、身体へのアプローチを試してみませんか?

保護者様の心に寄り添うカウンセリング・疲れた身体・神経を整えるボディ・ワーク

 「子どもともっと楽に関われる方法を知りたい」、「子どもが全然言うことをきかない。効果的な方法を知りたい」。アヒルでは、アメリカ生まれのCAREという効果が実証されているプログラムを通して、子どもとより省エネで関わる方法をご提案しています。

 またこれまでの相談経験の中で、「自分自身のこれまでの家族関係」や「子どもの頃の体験」など過去の傷つき(トラウマ)が由来で子どもとの関係づくりに影響を与えている(であろう)ケースが本当に多く見られました。そこでアヒルでは、保護者様自身の心を癒すカウンセリングを実施しています。自分自身の気持ちの整理、自分自身を調整する力の向上が、子どもの安定に繋がる事は十分に考えられます。そして、マッサージ・テーブルに横になり疲れた体を癒し、神経系を整えるボディ・ワークを提供しています。ボディ・ワークは整体やマッサージと異なり、自律神経を整えたり、過去の傷ついた体験を癒す意図で実施しています。そらとぶアヒルでカウンセリング・ボディワークを受けてみませんか?



相談は、主に土曜日もしくは日曜日です

時間帯の希望など、 お問い合わせ下さい。